新着情報

2018.04.26 税理士法人 福岡中央会計の「4月号コラムコーナー」更新しました。
タイトル:事業承継税制のリテラシー(読み書き能力) 事業承継税制についてお話しす … 続きを読む
2018.03.28 税理士法人 福岡中央会計の「3月号コラムコーナー」更新しました。
タイトル:民法改正で相続制度が変わる   民法改正に伴い、相続制度が4 … 続きを読む
2018.02.26 税理士法人 福岡中央会計の「2月号コラムコーナー」更新しました。
タイトル:東京オリンピック後を見すえて   平昌オリンピックが閉幕しま … 続きを読む
2018.01.26 日本経済新聞の情報誌Biz Life Style1月号の取材を受けました。
去る1月26日に 日本経済新聞の情報誌Biz Life Style1月号の取材を … 続きを読む
 税理士法人 福岡中央会計の「1月号コラムコーナー」更新しました。
タイトル:AIの「答え」をどう受け入れるのか   2017年は、AI( … 続きを読む

福岡市にある会計事務所をお探しのあなた様へ

初めまして、
私たち福岡市の税理士法人 福岡中央会計は、
創業者(瀬戸晃)が開業したのが昭和37年ですから、
創業52年になります。
 

税理士法改正によって、
税理士の法人成りが認められたのが
平成14年4月であり、法の施行と同時に
税理士法人を立ち上げました。

法人組織になってからは12年が経ちます。
法人化は全国で5番目(法人番号5番)、
関西以西では最も早い法人化でした。

あなた様の不安はどんな事でしょう?

あとどのくらいの行程で
ゴールにたどり着けるか、が分からないことほど
不安なことはありません。
にもかかわらず、専門家と呼ばれる人間は、
あなた様の「ゴールが見えない不安」
気が付きにくいことが多いものです。

私たち、税理士法人 福岡中央会計は、あなた様に、何をしてさしあげられるのでしょうか?

私どもは、あなた様がゴールまでの行程のどこに
位置しておられるのか、お知らせすることを
サービスの第一歩と考えています。

また、結論からさかのぼって現状をご説明する、
全体像から見て細部を検討して差し上げる。
これが、あなた様への説明の仕方の基本であると
認識しています。
ワンストップ・オフィスとは、
単にいろいろなことが一度に行える事務所ではなく、
大きな見取り図をご提示でき、
あなた様に安心していただける事務所だと考えています。

ワンストップ・オフィスの基本

ワンストップ・オフィスの基本は、
「段取り力」だと思います。
全体の行程が滞りなく行われるのみならず、
滞りなく行われていることを、
実感していただく力が、
「頼りがいのある事務所」と呼ばれる
条件なのだと考えます。

当事務所の50年を超える歴史のなかで
培われた豊富な経験と、実績ある企業様とのつながりが、
当事務所の「段取り力」を支えています。

お客様の声の一部です

●医療法人弘恵会 ヨコクラ病院 福岡県みやま市 医療業(総合病院・老健施設)
横倉理事長
私どもの病院は福岡中央会計さんとは、
およそ50年の長いお付き合いになります。
当院が今日まで順調に推移いたしていますのも、
税理士法人 福岡中央会計さんのお陰と
厚く感謝いたしています。
 
瀬戸英晴先生の毎月ご訪問時には、
詳細にわたりチェックを願いし、
疑問点等があった際にはその都度、
迅速にご指導を頂いています。
 
また、相談ごとにも親身に対応して頂いています。
 
先生は非常に真面目なお人柄であるとともに、
ユーモアもときに交えられてご指導願い、
親しくお付き合いをさせて頂いています。
 
医業界は急速な高齢化、少子化社会を迎え、
ますます厳しい情勢となることが予想されますが、
今後とも相変わらぬご指導のほどをお願いいたします。

「冥利に尽きる」という言葉があります。

「あなたがいてくれてよかった」こう言ってもらえれば、どんな苦労も吹き飛んでしまいます。

あなた様には、ぜひともそのような「冥利に尽きる」
お仕事をしていただきたいと思います。

あなた様には、社会にとってかけがえのない存在として
活躍していただきたい、

これが、税理士法人 福岡中央会計の思いです。

私どもの事務所は、お客様が重たい責任を負われる
「しんどさ」と、喜びの両方を、日々の業務の中で
お客様から教えて頂いています。

これは50年を超える歴史の中で
蓄積された財産でもあります。

私どもの仕事は、そのようなお客様への、
いわば、「御恩返し」だと思っています。

しんどさは「しんどいもの」としてしっかりと受け止め、
喜びを何倍にもしてさしあげる、伴走者のような
存在でありたいと私どもは思います。

それが、
私どもにとっての
「冥利に尽きる」仕事にほかなりません。

あなた様が背負われている重たい荷物、
それは商品の社会的価値、取引先から寄せられる信用、
従業員の生活などでしょう。
その重い荷物のかけがえのなさを、
少しでも理解することが、仕事の第一歩だと思います。

コンサルティングにあたっては、それを踏まえて、
ものごとの優先順位を明瞭にイメージいたします。
この優先順位をあなた様と共有することで、
二人三脚のアドバイスが可能になります。

私どもがとりわけ得意とする、
相続・事業承継の現場でも、
クリニック開業や引継ぎのお手伝いの過程でも、
あなた様が、何を重要と思われているかを理解し、
優先順位を付けることを何よりも重視しています。

私どもの仕事が、あなた様から評価されるのも、
この点によるのだと自負しています。

税理士法人 福岡中央会計は、
具体的に何をして差し上げられるのでしょうか?

税理士法人 福岡中央会計の「特徴と得意分野」へ