福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計コラムコーナー

税理士法人 福岡中央会計の所長 瀬戸英晴が
毎月コラムを発信しています。
あなたも下記に登録していただきますと、
コラム掲載画面へ進めます(料金は一切かかりません)

●登録後、あなたのメール宛てにパスワードが送付されます。そのパスワードを入力しますと、コラムをお読みいただけます。

●あなたの個人情報等は、第三者に提示することは絶対にございません。

       

●「必須」の付いているのは、必須入力ですので、よろしくお願いします。

お名前必須
メールアドレス必須
住所(都道府県)必須
お得な情報などを

希望されますか
必須
当社サイトを
知ったのはどこで?必須

       

(令和2年 1月号~令和2年 3月号は、
読むためにパスワードが必要です。)
(令和元年12月号より以前のコラムは、読むためにパスワードは不要です。)

上の「登録フオーム」にご登録いただきますと、
パスワードをメールで、すぐお送りいたします。
ご興味のある方に読んでもらいたいので、このようにしています。
ご面倒ですが、よろしくお願いいたします。

令和2年3月号 税理士法人 福岡中央会計コラム

2020/3/27

テーマ207号:新型ウイルスの源流(A4に2頁)←クリック

 

小松左京の『復活の日』は、新型ウイルスのパンデミックで、人類が絶滅の危機に陥るという恐ろしい小説です。

 

小説の中では、つい2か月前まで通勤客でごった返していた電車のホームが閑散とし、咳込む人がいれば周りの乗客が神経質に身構えるようになる様子が描かれています。

 

1964年の作品ながら、その描写は「いま」を正確に写しているように見えます。

 

さあ! 続きは、
今すぐ、登録してお読みください。

 

(続きはパスワードを取得してごらんください・・・)
上記↑の登録フォームに記載してください。

 

すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

令和2年2月号 税理士法人 福岡中央会計コラム

2020/2/26

テーマ206号:新型コロナウイルス感染対策に考える(A4に2頁)←クリック

 

新型コロナウイルス感染の影響が深刻になっています。
(執筆時点は2月25日です)

 

先般、神戸大学の岩田健太郎教授が、集団感染を引き起こした
クルーズ船の感染予防体制に問題提起して、

船外への退去を要請された件には、
色々と考えさせられる事があります。

 

どこにも活字になっていない新鮮なネタをお届けします。

(続きはパスワードを取得してごらんください・・・)
上記↑の登録フォームに記載してください。

すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

令和2年1月号 税理士法人 福岡中央会計コラム

2020/1/28

テーマ205号:初釜茶会亭主体験記(A4に2頁)←クリック

 

正月の「初釜茶会」で、初めて茶席の亭主を務めました。

そもそもなぜ茶道の稽古を始めたのか、

今となっては明確な理由もわからなくなってしまいましたが、

おそらく父が趣味で集めていた

茶碗や茶入れなどの茶道具の姿に惹かれていたことが、影響しているのだと思います。

さあ! 続きは、
今すぐ、登録してお読みください。

どこにも活字になっていない新鮮なネタをお届けします。

(続きはパスワードを取得してごらんください・・・)
上記↑の登録フォームに記載してください。

すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

●令和元年 12月号(パスワードは不要です。)

2019/12/30

第204:2020年度税制改正大綱発表(A4に2頁)←クリック

 

2020年度改正の特徴として目立つのは、

あからさまな節税目的の行為を禁じる手立て

「目立たぬように」配置されていることです。

 

後述するように、とりわけ資産がらみの分野においてこれが見られ、

政府としても資産を使った課税逃れをなくしたいという

強い姿勢がうかがわれます。

 

さあ! 続きは、
今すぐ、登録してお読みください。

どこにも活字になっていない新鮮なネタをお届けします。

(続きはパスワードを取得してごらんください・・・) 上記↑の登録フォームに記載してください。

すぐに、パスワードがメールで届きます。

※ご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

●令和元年 11月号(パスワードは不要です。)

2019/12/29

第203:改正「債権法」施行は2020年4月(A4に2頁)←クリック

 

2018年の民法改正を受けて、

今年から順次、改正法の施行が行われています。

先日訪問した顧問先の病院では、入院患者と交わす

入院保証契約」に記載すべき文言が、民法改正の影響で、

2020年から大きく変わるので、

どのように対処してよいかというご質問を受けました。

民法という法律は・・・

 

さあ! 続きは、
今すぐ、登録してお読みください。

どこにも活字になっていない新鮮なネタをお届けします。

●令和元年 10月号(パスワードは不要です)

2019/12/28

第202:税務調査にのぞむ心得(A4に2頁)←クリック

 

今年の税務調査の季節も佳境を迎えています。

税務署職員の人事異動は7月10日と決められており、

従来、その内示は7月3日に行われていました。

そして辞令が交付される7月10日からおおむね1~2週間たった

7月中旬から下旬にかけて、税務調査を打診する第1弾の電話が、

税務署から税理士事務所にかけられるというスケジュールでした。

ところが、・・・

今回は、税務調査を受ける際の心構えについて、

触れてみたいと思います。

 

さあ! 続きは、
今すぐ、お読み下さい。

どこにも活字になっていない新鮮なネタをお届けします。

●令和元年 9月号(パスワードは不要です)

2019/12/27

第201:消費税改正直前に思うこと(A4に2頁)←クリック

 

10月1日から、いよいよ10%消費税率と、はじめての複数税率が導入されます。

テレビニュースでは、太宰府天満宮の参道に店を構える「梅が枝餅」屋さんに、

店内の簡易飲食スペースで飲食するお客さんにどう対応するのか、

インタビューをしていました。

店によって対応は様々なようですが、あるお店は持ち帰りと、

店内飲食の料金を同一にすると答えていました。

店内飲食のお客さんに対する実質値下げで、10%消費税分を捻出するというわけです。

 

さぁ 今すぐ お読みください!

税理士法人 福岡中央会計

〒810-0001
福岡市中央区天神5丁目7-3
福岡天神北ビル3階

・北九州事務所
〒802-0005
北九州市小倉北区堺町1丁目9-6
コンプレート堺町4階