福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計コラムコーナー

税理士法人 福岡中央会計の所長 瀬戸英晴が
毎月コラムを発信しています。
あなたも下記に登録していただきますと、
コラム掲載画面へ進めます(料金は一切かかりません)

●登録後、あなたのメール宛てにパスワードが送付されます。そのパスワードを入力しますと、コラムをお読みいただけます。

●あなたの個人情報等は、第三者に提示することは絶対にございません。

       

●「必須」の付いているのは、必須入力ですので、よろしくお願いします。

お名前必須
メールアドレス必須
住所(都道府県)必須
お得な情報などを

希望されますか
必須
当社サイトを
知ったのはどこで?必須

       

(令和4年7月号~令和4年9月号は、
読むためにパスワードが必要です。)
(令和4年6月号より以前のコラムは、読むためにパスワードは不要です。)

上の「登録フオーム」にご登録いただきますと、
パスワードをメールで、すぐお送りいたします。
ご興味のある方に読んでもらいたいので、このようにしています。
ご面倒ですが、よろしくお願いいたします。

令和4年9月号 税理士法人 福岡中央会計コラム

2022/9/27

テーマ237号:『身近なものを使うこと』(A4に2頁)←クリック

急激な円安に伴う輸入原材料の急騰に対応するために、
国内での生産に重心を置く企業も増えているようです。


もともと、新型コロナによる供給網の断絶や、

経済安全保障の高まりもあった中で、

円安を背景にブランド価値をアピールできる

国内製造を選びやすくなったということです。

このニュースに接したときに、

三里四方の食によれば病知らず

という言葉を思い出しました。

・・・

さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォームに登録してお読みください。

どこにも活字になっていない
新鮮なネタをお届けします。

続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)

上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

令和4年8月号 税理士法人 福岡中央会計コラム

2022/8/26

テーマ236号:『中村哲の「三無主義」』(A4に2頁)←クリック

 

私は中村哲医師が死亡したときに、
本当に遅まきながらペシャワール会の会員になり、

 

以来、「ペシャワール会報」を受け取っています。

 


先月届いた会報の中に「21年度会計報告」が
載っていて改めて考えさせられました。

 

一般会計の収入合計が8億円なのです。

 

最初「ドル」が単位なのかと疑ったほどに、
あの尊い事業がほんの僅かな浄財によって
成り立っていることに驚きます。

 


これから国家予算がいろいろなことに
使われるのでしょうが、

この8億円と比べてその有効さの度合い
考えてみようと思います。

・・・

 

さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォームに登録してお読みください。

 

どこにも活字になっていない
新鮮なネタをお届けします。

続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)

上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。

 


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

令和4年7月号 税理士法人 福岡中央会計コラム

2022/7/27

テーマ235号:『蔵書の引越し』(A4に2頁)←クリック

 

 

私事で誠に恐縮ながら、15年ぶりに引越しをしました。

 

最大の懸案事項は蔵書をどうするかです。

 

書斎の壁面を覆う本棚はすべて埋まっており、
机は「本置き」と化して、
もう本来の機能を果たしていません。

 

 

机の上に遠慮ぎみに一列に置かれていた本が、
第二列、第三列と勢力を拡大し、

その第一列の上にさらに平積みが始まると
歯止めは効かなくなりました。・・・

 

さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォームに登録してお読みください。

 


どこにも活字になっていない
新鮮なネタをお届けします。

(続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)


上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

令和4年6月号 税理士法人 福岡中央会計コラム(パスワード不要)

2022/6/28

テーマ234号:『颯颯の初夏の風よ』(A4に2頁)←クリック

 

少し前の話になりますが、「どんこ舟」の行く岸辺に
菖蒲の咲き誇る様子が、テレビで放送されていました。

 


柳川の川下りの終点は料亭「御花」です。

もともと柳川藩主立花家の別邸であった屋敷は、
維新後に立花家が伯爵家となって洋館を増築し、


現在のかたちに整えられたもので、
戦後に料亭旅館として生まれ変わった後も、
立花家の文化を伝える重要な資料になっています。


私にとっては・・・


さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォームに登録してお読みください。


どこにも活字になっていない
新鮮なネタをお届けします。

(続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)

上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

令和4年5月号 税理士法人 福岡中央会計コラム(パスワード不要)

2022/5/25

テーマ233号:『相続税節税に対する最高裁判決』(A4に2頁)←クリック

 

久しぶりに税務の話題です。

「雅」な話でなくてすみません。

新聞等で大きく報道されていたので、

ご存知の方も多いと思いますが、

相続税をめぐる納税者と国との争いで、

納税者敗訴の判決が下されました。

今後の相続税対策にも影響を及ぼすと

言われています。

事案を簡単にまとめると、・・・

さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォーム↑↑↑に登録してお読みください。

どこにも活字になっていない

新鮮なネタをお届けします。

(続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)

上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

令和4年4月号 税理士法人 福岡中央会計コラム(パスワード不要)

2022/4/28

テーマ232号:『古歌にない花』(A4に2頁)←クリック

 

茶道の稽古のなかで欠かせないのが、
茶室に飾る茶花を覚えることです。

 

掛軸や道具との取り合わせや、
茶事の演出で重要な要素なのですが、

私には情けないほどに、

花の名を記憶する能力に欠けています。


そこで、

なんとか記憶に定着させる方法として
編み出したのが、・・・


さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォームに登録してお読みください。


どこにも活字になっていない
新鮮なネタをお届けします。

続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)

 

上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。

すぐに、パスワードがメールで届きます。


令和4年3月号 税理士法人 福岡中央会計コラム(パスワード不要)

2022/3/28

テーマ231号:『桜と向き合う歌』(A4に2頁)←クリック

 

今年、福岡市では全国で最も早い桜の開花
観測しました。

例年よりも5日も早い開花なのだそうです。


玄侑宗久が言っていることですが、
梅、桃、桜はそれぞれ独特のイメージを喚起させます。


梅は寒いほど香りが強くなり、
剪定が欠かせないこともあって、
鍛えるほどに美しくなる「儒教」の感覚です。

桃には無邪気で自由闊達な雰囲気があり、
どこか「禅」の世界を連想させます。

桜には・・・

さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォームに登録してお読みください。


どこにも活字になっていない
新鮮なネタをお届けします。

(続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)

上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

 

令和4年2月号 税理士法人 福岡中央会計コラム(パスワード不要)

2022/2/26

テーマ230号:『オーバーストーリー』を読む(A4に2頁)←クリック

 

コロナ禍の間、わたしも多くの本を
読むことができました。

そのなかで、最も長い本が

リチャード・パワーズ著
『オーバーストーリー』(新潮社)です。

 

単行本にして790頁の大部なので、
おそらくコロナ禍でなければ
手に取っていなかっただろうと思います。


本書を読み終えたのは、
ちょうど香港で学生たちが逮捕され
弾圧を受けている時期だったので、
本を閉じてしばらく彼らのことを
考えていました。

彼らが「うまくいく」ことについてです。

そして今、ウクライナで起きている
理不尽な事態を目の当たりにして、
本書を改めて思い出しました。

さあ! 続きは、

今すぐ、

上記フォームに登録してお読みください。

どこにも活字になっていない
新鮮なネタをお届けします。


(続きはパスワードを取得して
 ごらんください・・・)

上記↑↑↑の登録フォーム

記載してください。


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

令和4年1月号 税理士法人 福岡中央会計コラム(パスワード不要)

2022/1/27

テーマ229号:心に響く遺言(A4に2頁)←クリック

 

年初の機会に、みずからの遺言
毎年更新しておられる方がいます。

 

いま遺せる財産を確認し、
遺された者たちの将来に思いを致すとともに、

遺族の争いの元を断つための方法として、
わたしは賢明な習慣だと思います。

 

遺言を書く際にアドバイス
求められることもありますが、

その時、遺言遺された者たちへの
メッセージだということを意識するよう
お話ししています。・・・

 


さあ! 続きは、
今すぐ、登録してお読みください。


どこにも活字になっていない新鮮なネタをお届けします。


(続きはパスワードを取得してごらんください・・・)

上記↑↑↑↑↑↑の登録フォームに記載してください。

すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

令和3年12月号 税理士法人 福岡中央会計コラム(パスワード不要)

2021/12/24

テーマ228号:令和4年度税制改正大綱が公表される(A4に2頁)←クリック

 

企業にとって税優遇の効果は一時的である一方、
ひとたび基本給を引き上げれば、
それは容易には引き下げられず、

 

経営環境によっては収益を圧迫しかねない
大きな負担となるためです。

とはいえ、コロナ禍からの回復で、
抑えていた人件費を
もとの水準に戻そうとする企業にとっては、

節税分を借入返済や事業資金に回せるので、
しっかりと活用したいところです。・・・


さあ! 続きは、
今すぐ、登録してお読みください。

 

どこにも活字になっていない新鮮なネタをお届けします。


続きはパスワードを取得してごらんください・・・)

上記↑の登録フォームに記載してください。


すぐに、パスワードがメールで届きます。

 

 

1 2 3 4

税理士法人 福岡中央会計

〒810-0001
福岡市中央区天神5丁目7-3
福岡天神北ビル3階

・北九州事務所
〒802-0005
北九州市小倉北区堺町1丁目9-6
コンプレート堺町4階