福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計最新情報

福岡市 税理士事務所 税理士法人 福岡中央会計「お盆休みのお知らせ」

2023/8/09

お盆休みのお知らせ


平素は格別のご高配を賜り、
厚くお礼申し上げます。

8月10日(木)~8月16日(水)


上記日程にてお休みさせていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願い致します。

 


福岡市 税理士事務所/相続税 事業継承が得意/税理士法人 福岡中央会計


福岡市 税理士事務所 税理士法人 福岡中央会計の7月号コラム:「マンション評価改正の具体案公表」

2023/7/26

福岡市 税理士事務所 情報:タイトル「マンション評価改正の具体案公表


いわゆるタワーマンション節税を封じるため、

課税当局が評価の見直しをしていることは
当コラムでもお伝えしました。


先日、そのマンションの相続税評価について
国税庁の具体的な改正案が公表されました。

タワマン節税封じにとどまらない、
一般庶民にとっても厳しい内容となっています。


この改正が来年の1月からだとすると
マンションの生前贈与が望ましい場合には
今年中に手を打たなければなりません。



今回は、マンションの相続税評価の改正について
詳しくお伝えします。



ご参考になれば幸いです。


福岡市の税理士事務所 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!


福岡市,税理士事務所,相続税,タワーマンション節税,マンションの相続税

 

福岡市 税理士事務所/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

 

福岡市 税理士 税理士法人 福岡中央会計の6月号コラム:「インボイス導入まで3カ月」

2023/6/27

福岡市 税理士 情報:タイトル「インボイス導入まで3カ月


今年10月1日にインボイス制度が導入されるまで

残すところ3カ月となりました。


事業者の方々の不安は、インボイスを発行することよりも

インボイスを受領することの方に向いているのではないでしょうか。


煩雑な経理処理にきちんと対応できるかどうかという問題です。

 

そこで、6年間の「経過措置」と、間違えやすい「緩和措置」について

改めてまとめてみました。


ご参考になれば幸いです。


福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

福岡市,税理士,相続税,インボイス制度,梅雨の晴れ間


福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

福岡市の税理士法人 福岡中央会計の5月号コラム:「タワマン節税の予想される改正」

2023/5/26

タイトル:「タワマン節税の予想される改正


相続税の申告業務のなかで、

相続財産にタワーマンションが散見されるようになりました。


投資目的節税目的の所有ではないので

通達通りの評価をしても税務上の問題はないと考えます。

しかし、相続税評価額と市場価格の開き

どうしても気になってしまいます。

いわゆる「タワマン節税」に歯止めをかけるような動きが

報じられていますので、今回はこれについて解説します。


ご参考になれば幸いです。


福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!


福岡市,税理士,相続税,タワマン節税,紫陽花

福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計


福岡市の税理士法人 福岡中央会計の4月号コラム:「新しい時代の羅針盤」

2023/4/27

タイトル:「新しい時代の羅針盤」

 

5月からコロナが5類感染症に移行します。

「どんたく」はコロナ前に近いかたちで開催され、

博多港には豪華客船が戻ってきました

 

 

それでも、感染症を乗り越えつつある清々しさとは

遠いのはなぜでしょうか

 

 

今回は、

この「新しい時代に必要な羅針盤」について

考えてみました。

 


ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市,税理士,相続税,新しい時代の羅針盤

 

 

福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

 

 

福岡市の税理士法人 福岡中央会計の「3月号コラム:「梅、桃、桜の季節に」

2023/3/27

タイトル:「梅、桃、桜の季節に


3年ぶりに舞鶴公園の花見に出かけました。

 


今年は黒田長政没後400年という年回りだそうで、

黒田二十四騎の武者行列も見ることができました。

 

 

この季節の花の主役はになってしまいますが、

の花も違った趣で、季節に彩を加えています。




今回は梅、桃、桜について、触れてみました。

楽しく読んでいただければ幸いです。


福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラム:桜
室見川の桜

 

福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

 

福岡市の税理士法人 福岡中央会計の「2月号コラム:「お墓について考える」

2023/2/27

タイトル:「お墓について考える

 

お墓というと「イエ」制度や、宗教にもかかわるため、

正面から取り組みづらい話題です。

 

相続においては、人間関係をこじらせる恐れもあるので、

お墓の問題には、極力触れないようにしています。


しかし、実際に調べてみると意外な発見があり、

蒙を啓かれる思いもするものです。


今回は、このお墓について考えてみました。

ご参考になれば幸いです。


福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!


福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー

釣り人


福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

 

福岡市の税理士法人 福岡中央会計の「1月号コラム:「賢い生前贈与」について」

2023/1/29

タイトル:「賢い生前贈与」について

 

税制改正の目的は、政策に沿った誘導を行うということです




令和5年度の贈与税・相続税の改正は、

高齢者世代に偏った金融資産を現役世代に早期に移転させ、

贈与の方法を「相続時精算課税制度」に移行させるという

政策を実現させるためのものでした。



改正内容を見ると、

実に巧みに国民を誘導する仕組みになっています。



あまりにも巧みなので、

「賢い生前贈与」として勧める方策が、

大事な視点を見落としてしまうことを危惧します。



「豊かな老後」を送るという当たり前の視点です。


今回はこの点について考えてみました。

ご参考になれば幸いです。



福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

朝日


福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

 

税理士法人 福岡中央会計の「12月号コラム:令和5年度税制改正大綱」

2022/12/26

タイトル:令和5年度税制改正大綱

 

今年の税制改正大綱は待ち遠しいものでした。


改正大綱の発表が例年よりも数日遅れたのは、

防衛費増強のための増税を岸田総理が打ち上げて、

大綱に盛り込むべき文言で議論が紛糾したためです。


今回は、その税制改正大綱のなかでも注目されていた、

資産課税の改正について解説を行います。



富裕層をねらった増税に対しては、長期の計画が

今まで以上に必要になってくると思います。


ご参考になれば幸いです。



福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!




福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

#福岡市
#税理士
#税制改正大綱
#相続税
#贈与税
#資産課税の改正


税理士法人 福岡中央会計の「11月号コラム:馴れぬ歳を生きている」

2022/11/28

タイトル:馴れぬ歳を生きている

 

年の瀬が近づいてくると、もう繁忙期に入るのかと

毎年のように感慨を抱きます。

 
三十年以上この仕事をやってきて、「なれっこ」にはなれない
あわただしい感覚です。
 

そこには、自分が歳をとって、この歳を生きていることと

しっくり折り合いがつかない」感覚も混じりあっています。


今回は、この「しっくりしない」感じについて書きました。


楽しく読んでいただけると幸いです。


福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!




福岡市 税理士/相続税 事業継承/税理士法人 福岡中央会計

 

 

1 2 3 4 14

税理士法人 福岡中央会計

〒810-0001
福岡市中央区天神5丁目7-3
福岡天神北ビル3階

・北九州事務所
〒802-0005
北九州市小倉北区堺町1丁目9-6
コンプレート堺町4階