福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計最新情報

「顧問先様感謝の集い及び異業種交流会」を開催いたしました。(福岡 税理士/税理士法人 福岡中央会計)

2016/10/31

去る10月12日、ANAクラウンホテルにて 恒例の「顧問先様感謝の集い及び異業種交流会」を 開催いたしました。   100名を超えるお客様をお迎えし、 本当に楽しいひと時を過ごすことができました。   ■「顧問先様感謝の集い及び異業種交流会」の様子 税理士 福岡 クリニック開業 相続税 福岡市の税理士法人 福岡中央会計   異業種交流会に先立ち、日頃お世話になっている、 公認会計士の永利新一先生にご講演をしていただきました。   ■永利新一先生のご講演の様子 永利新一先生のご講演の様子 税理士法人 福岡中央会計     公認会計士でありながら、お父様のご逝去に伴い ご実家の経営を引き継がれた永利先生のお話は、 経営者ならではの実感のこもったものでした。   困難に直面したときに絶対に逃げないという 信念を貫かれた経営姿勢には心を打たれるものが ありましたし、   具体的な経営判断のお話には、 逃げない姿勢に裏打ちされた説得力がありました。   また、ビジネスのネットワーク化ステークホルダーに対する接し方など、 新しい経営のヒントもちりばめられていました。   異業種交流会では、今年もテーブルの垣根を越えた ご交流をしていただきました。   思わぬところで学校の同級生のつながりがあるなど、 人のご縁の不思議さを今年も実感いたしました。   至らない点も多々ございましたが、 来年は、より内容を充実させて、 皆様のお役にたち、素晴らしい出会いが 実現する「集いの場・出会いの場」にしたいと 考えております。   今回、お忙しい中、 ご出席いただきました顧問先様、 本当にありがとうございました。     税理士 福岡 クリニック開業 相続税 福岡市の税理士法人 福岡中央会計      

税理士法人 福岡中央会計の「10月号コラムコーナー」更新しました。

2016/10/27

タイトル:300年企業の秘訣   企業の継続期間は30年などと言われることがあります。 国税庁のデータベースによると、 会社設立から5年間継続する確率が約15%、 10年間継続する確率は約6%、 20年継続で0.4%、30年継続で0.02%となっています。   企業の継続がいかに難しいかがわかります。   一方で、日本は世界に類を見ない長寿企業大国でもあります。 企業を永年継続させる知恵がわが国にはあるのでしょう。 今回は、わが国の長寿企業の秘訣について検討しました。 ご参考になれば幸いです。 福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!   福岡 税理士 湯布院   福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡  

税理士法人 福岡中央会計の「9月号コラムコーナー」更新しました。

2016/9/27

タイトル:持株会社スキームで誰が得をするのか   相続税対策スキームをめぐって、 税務当局の納税者に対する厳しい判断が続いています。   納税者も天文学的な数字の追徴税額をあっさり 支払うケースが目立ち、 これもまた我々にとって驚きです。 納税者の側に「ダメもと」のゲーム感覚があるのかと 考えてしまうところです。 今回は、若干視点を変えて、節税スキームで 誰が得をしているのかについて考えてみます。   ご参考になれば幸いです。   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー     福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡    

税理士法人 福岡中央会計の「8月号コラムコーナー」更新しました。

2016/8/29

タイトル:フィンテックでなにが変わるのか   金融とITを融合したフィンテックが注目を集めています。   黒田日銀総裁も、 中央銀行としても活用ができないか研究を 進めたいと発言しました。   ところが、   その黒田発言の当日、民間会社の調査発表で、 2015年の日本におけるフィンテック関連企業への投資額が、 アメリカの0.5%、中国の30分の1、インドの25分の1に とどまるという報告がされています。   今回は、 フィンテック競争における日本の立ち位置、 そして フィンテックがもたらすものについて 概観してみました。   ご参考になれば幸いです。   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック! 夏の海 税理士法人 福岡中央会計     福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡    

税理士法人 福岡中央会計の「7月号コラムコーナー」更新しました。

2016/7/27

タイトル:AIの衝撃   大切なことは後になってから気が付くと言います。   世界標準OS、インターネット、モバイル技術、 これらの大きな技術革新に乗り遅れた日本の エレクトロニクス産業は、衰退しました。   これらの技術革新に匹敵する次世代の注目は AIとロボットだとも言われています。   今回は、AIの目覚ましい進歩の歴史を振り返り、 これからのことを考えてみました。 ご参考になれば幸いです。   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!   福岡市,税理士,相続税,福岡市,クリニック開業,医院開業,福岡     福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡    

税理士法人 福岡中央会計の「6月号コラムコーナー」更新しました。

2016/6/27

タイトル:銀行の失われた15年   日銀のマイナス金利が適用されて以来、 地方銀行の経営が一層厳しさを増しています。   利ざやの縮小を量の拡大で補おうとしても、 資金需要そのものは増加する気配もありません。 勢い、地銀再編が加速することが予想されます。   今回は話題書『捨てられる銀行』を手掛かりに、 地方銀行の今後について考えてみました。 ご参考になれば幸いです。   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!   福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡   福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡    

税理士法人 福岡中央会計の「5月号コラムコーナー」更新しました。

2016/5/29

タイトル:パナマ文書とどう向き合うか タックスヘイブンを専門に取扱う 法律事務所の顧客リスト「パナマ文書」が 世界を震撼させています。 マスコミでも比較的大きく取り扱われていますが、 連日の東京都知事のニュースに比べれば 地味な扱いのようにも思います。   パナマ文書をゴシップとしてではなく、 正しく向き合うためには、 まずは税制の問題点を 正確に知ることが重要です。   今回は、 わが国の国際課税の問題点について 述べてみました。 ご参考になれば幸いです。 福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!   福岡 税理士 医療 相続税 麦畑   福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡    

税理士法人 福岡中央会計の「4月号コラムコーナー」更新しました。

2016/4/27

タイトル:将軍たちはいつもひとつ前の戦争を闘っている   熊本地震ではいまなお激しい余震が続いています。 (平成28年4月26日現在)   被災された方々、現地で心細い思いをされている方々には 心からお見舞い申し上げます。   つい先日、東日本大震災から5年経過を契機に 様々な検証報道が行われていたばかりの今回の地震でした。   私たちには過去の出来事から学ぶ姿勢と同時に、 過去の経験にとらわれすぎない柔軟さも必要とされます。 阪神淡路の震災で活躍された中井久夫医師の著書を 手掛かりに考えてみたいと思います。   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!   たんぽぽ 福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡 たんぽぽ   福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡      

税理士法人 福岡中央会計の「3月号コラムコーナー」更新しました。

2016/3/26

タイトル:地域再生の「福井モデル」持続可能な都市」という概念があります。   1978年から翌年にかけて大渇水を経験した福岡市が、 開発抑制エリアを線引きしながら、 持続可能な都市づくりをしよう と決めた、画期的なアイデアでした。   少子化・超高齢化社会を迎えて、 低コストで効率的な地域社会を つくることは、地方自治体にとって 喫緊の課題です。   持続可能な都市であり、 決して活力を失わないモデルとして、 今回は「福井モデル」を取り上げてみました。 ご参考になれば幸いです。   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー 福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡  

税理士法人 福岡中央会計の「2月号コラムコーナー」更新しました。

2016/2/26

タイトル:タワーマンション節税と租税回避 平成27年度確定申告も繁忙期のピークを迎えつつあります。 確定申告期は、将来の相続に向けて対策のご相談を お受けする時期でもあります。 大きな節税効果が見込める対策には、 当局によって「租税回避」とみられる恐れがあるため、 お勧めする際に、十分な注意を払わなければなりません。 今回は、 タワーマンション節税に対する税務当局の対応をご紹介し、 「節税」と「租税回避」の微妙な関係について検討してみます。 ご参考になれば幸いです。   20160226_500 別府湾   福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!    
1 10 11 12 13 14

税理士法人 福岡中央会計

〒810-0001
福岡市中央区天神5丁目7-3
福岡天神北ビル3階

・北九州事務所
〒802-0005
北九州市小倉北区堺町1丁目9-6
コンプレート堺町4階